リニック通信

HOME | クリニック通信 | 21.ナマモズク

21.ナマモズク


2019/11/30

最近、生もずくが好きでよく食べています。
 
もずくは海藻の一種で、塩漬けや乾燥などの加工が行われていないものを「生もずく」といいます。
 
生もずくはお酢をかけたり、お味噌汁などに入れたり、色々な調理法で食べることができます。市販の味付けもずくより歯ごたえもしっかりしていておすすめです。
 
もずくに含まれているフコイダンは食物繊維の一種。食物繊維は水に溶けやすい=水溶性と、水に溶けにくい=不溶性の二種類がありますが、フコイダンは水溶性になります。
 
この水溶性食物繊維は、粘質性と保水性があるのが特徴で、糖分を吸収する速度をゆるやかにし、食後の血糖値の急激な上昇を抑えるはたらきがあるといわれているそうです。
 
また、もずくを食べる時には酢と一緒に摂取することで、代謝が活発になり、脂肪や糖分が燃焼しやすくなる効果も期待できるのだとか。
お食事の一品に加えてみてはいかがでしょうか![Y]

 
 
 
 

クリニック通信


当院スタッフから発信される様々な情報です。