リニック通信

HOME | クリニック通信 | 44.懲役3日 1622号

44.懲役3日 1622号


2021/1/6

新年早々、やってしまいました。
今年は年男の還暦、ドクター33年目にして、2泊3日の完全管理下、生まれて初めての人間ドックです。昔から医者の不養生と言われますが、周りを見てもだいたい当たってます。普段と逆の立場ですが、身を委ねてされるがままと気楽な気持ちで挑んだのですが…。
 

 
年末からのコロナ対策強化のため外出禁止、院内のコンビニすらもダメです。検査のためもありますが、食事は昼食のうどんと夕食2回のみ。中国や東南アジアからのインバウンドの人間ドックツアーにも利用されている施設で、空き時間に銀座で爆買い、という時代もあったらしいです。
コロナ第三波は凄まじく、これだけの厳戒態勢は約1週間前から急遽決定されたとのこと。医療関係者として考えが甘かったと反省してますが、寝耳に水だったので、持参したのは龍角散のど飴と食べかけのミックスナッツ、あと絶対に忘れない伝家の宝刀"おからパウダー"のみ。でもオヤツにはならないでしょ。
1622号室、個室ですがホテルみたいなオートロックで、開けたらナースステーションに通知されます。部屋のトイレで長居してると「問題ないですか〜」ってどこからともなく声がかかる。マジかっ!監視カメラ?
自由が欲しい。
健康と自由が大切。それを教えてくれた素敵な体験でした。
ドックの結果は、現時点では年相応。詳細は1ヶ月後に。あと5年くらいはなんとかなりそうかな、って、毎年やれよ、ハイ了解です先生。
 


多忙な看護師さまにおねだりしました。ありがとう。

~asato*FUKAURA*2021~
 

クリニック通信


当院スタッフから発信される様々な情報です。