深浦内科クリニックへようこそ!

 
 当クリニックでは、みなさまの”かかりつけ医”として症状や病状に合わせたオーダーメイドの医療をめざしています。顔や姿が違うように一人ひとりの病状も異なっています。
 また、日によって調子が良い日もあれば悪い日もあります。さらに、病気は一人にひとつだけと決まっている訳でもなく、数種類の病気がひとつの症状を形成していることがあります。
 自分の体のサイズに合う服や靴を選ぶように、それぞれの病気の個性に合わせた治療が必要だと考えています。そんな自分だけのオーダーメイド医療を私たちは提供します。 

 
 
 

診療科目、時間、曜日、休診、診療カレンダー、院長紹介、担当医師の案内です。

 診療科目・受付時間・曜日・休診日


 
診療科目 : 内科・呼吸器科・消化器科
 
受付時間曜日 : 
 

 受付時間
10:00~12:45 ○※1 ×
 16:00~18:45  ○  ○ ○   × ×

 

  • ※1…土曜日の受付時間は12時までとなります。(2018/4/1~)
  • 休診日 : 毎月第2火曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
  • 毎月第2火曜日(△)は休診となりますのでご注意下さい。
  • 夏休みや年末年始の休診日は院内に掲示いたします。
  • ご不明な点につきましては、ご面倒ですが受付時間内にご連絡下さい。
  • 受付用として「問診票」を事前にダウンロードしてお使いください。

 診療カレンダー   


 

診療カレンダー : 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

  • 赤文字が休診日です。
  • 土曜日午後は休診となります。
  • 毎月第2火曜日は休診となります。(12/10)
  • 12/27(金)~1/6(月)冬季休診
  • 12/26(木)は午後1時で診察終了となります。
 

 院長紹介



 
1988年

  • 昭和大学医学部卒業 
  • 昭和大学第一内科(現 呼吸器・アレルギー内科) 入局 

1994年

  • 日本呼吸器内視鏡学会 認定医

1995年

  • 昭和大学 救急医学科
  • 医学博士論文
    "Do-Not-Resuscitate Orders at a Teaching Hospital in Japan"をThe New England Journal of Medicineに発表。
  • 終末期医療に関する同論文が、NHKクローズアップ現代で特集された。

1996年

  • 菊名記念病院 呼吸器内科部長

1998年 

  • 深浦内科クリニック 開業

 

 担当医師 ※2019/4/1~


  月曜日〜木曜日 : 院長 深浦 麻人
  金曜日 : 金子 佳右(昭和大学 呼吸器・アレルギー内科)
  土曜日 : 江波戸 貴哉(昭和大学 呼吸器・アレルギー内科)
 
※11月1日より、人事異動のため土曜日の担当医師が江波戸医師から岸野康成医師(昭和大学 呼吸器アレルギー内科)へ変更となります。

 待合室のご案内


 
10時より前にお待ちになりたい方は、1階待合室(下の図)の深浦内科クリニックの列で順番に御着席してお待ち下さい。
9時50分頃係りの者が御案内いたしますので、診察券と保険証を準備してお待ち下さい。 

院長

 

 
 

 ちょっとしたことですが・・・


 

  • 咳エチケットにご協力ください。マスクは院内でも販売しています。
  • アレルギーの方も多数いらっしゃいます。きつい香水やタバコの臭いはできるだけ控えていただけるとありがたいです。
  • 次回の診察予約が可能です。但し、電話での診察予約は行なっていません。

 

 
当院からのお知らせです。
  • 2019/12/4 
  • 2019/11/12 
    • 年末年始休診のお知らせ
      12/27(金)~1/6(月)

    • 12/26(木)は午後1時で診察終了となります。

 

  • 2019/10/16 
    • 11月1日より、人事異動のため土曜日の担当医師が江波戸医師から岸野康成医師(昭和大学 呼吸器アレルギー内科)へ変更となります。

 

当院についてのご案内です。

健康な生活を全力で応援するパートナーとして

 
調子が悪い、気になるところがある…。そんなときは、どうぞ当院に足を運んでください。的確な診断とわかりやすいご説明で、地域の皆様の健康的な生活をサポートいたします。セカンドオピニオンが必要な方も歓迎いたします。

 オーダーメイド診療


当クリニックでは、みなさまの症状や病状に合わせたオーダーメイドの医療をめざしています。

 安全な診療


親切丁寧なスタッフが応対します。
当クリニックには、派遣社員はおらず、クリニック独自のマニュアルと厳しいカリキュラムのもとで教育されたスペシャリスト集団です。

 わかりやすい診療


専門用語は使用しないようにして、なるべく平易な言葉でご説明するように心がけています。

当院の診療科目と主な診療を6っご説明いたします。(下の写真をクリックすると詳細ページへ移動します)


 一般内科

 

内科は、原則として15歳以上の成人が健康全般に関して最初に受診する診療科です。

 

 呼吸器科

 

風邪症候群・気管支炎・肺炎をはじめとした急性期の感染症の治療を行います。

 

 消化器科

 

消化器科は、主に食道・胃・小腸・大腸などの消化管や、消化吸収に関係する肝臓・胆嚢・膵臓などの内臓の病気を診療します。

 

 健康診断

 

入社時・千葉市などの各種健康診断は随時実施いたしますが、ご予約された方が優先となります。

 

 ワクチン

 

インフルエンザ・肺炎球菌などの定期予防接種は、随時行なっております。

 

 血糖値と食生活

 

今の生活習慣で、ご自身の血糖値を把握してみませんか?

 
院内と最新設備の写真です。
入口
受付
受付待合室
会計待合室
診察室
診察室
点滴室
ゆっくり休めます。ご希望の方は早めの受診をお願いします。
中待合室
 採血室
胃バリウム検査(予約制)
DR-X線
DR-X線
撮ってすぐに診察室で見ることができますし、以前のX線との比較も容易です。
駐車場完備しております。また、公共交通機関のご利用も便利です。

 
 

深浦内科クリニック

〒261-0011 千葉市美浜区真砂4-1-10 ショッピングセンターPIA 3F
 

・電車で来院される方・

JR京葉線「検見川浜」駅下車:徒歩約3分 

・バスで来院される方・

 JR京葉線「検見川浜」駅下車:徒歩約3分

・お車で来院される方・

ショッピングセンターPIAの駐車場をご利用ください。

様々なジャンルのお話をしていきます。
 

1.睡眠時無呼吸症候群

sleep apnea syndrome(SAS)

大きないびきの後、突然いびきが止まったと思ったら、再び呼吸の再開とともにいびきが始まるような症状です。 SASは睡眠中に空気の通り道である気道が塞がって呼吸ができなくなる病気です。
 
 
 

2.モニタリング

Monitoring

最近いつも体調が良い。これぞ究極の健康状態です。
体調は気分の良し悪しにも左右されてしまうので、その[いつも]を客観的に数字でモニタリングしていると、体調の変化に気付きやすくなります。
 
 

3.長引く咳➡︎慢性咳嗽

Chronic cough gargle

軽い風邪の咳(3週間以内を急性咳嗽)だと思っていたら、咳だけが残ってしまった。しばらく様子を見ていた(3~8週間を遷延性咳嗽)けど、まだ治らない…。
咳が8週間以上続く場合、慢性咳嗽(まんせいがいそう)といいます。
 

4.ゆるゆるダイエット中

I'm on a diet loosely

寄る年波には勝てず、下っ腹が出てきてカッコ悪い。というわけで5キロ減量に挑戦。
適度な体幹トレーニングとスクワット、そして軽いストレッチはわりと日課なので、飲食を管理。酒は飲めず、タバコは吸いません。
 
 
 

5.便秘

Constipation

飲食の管理は、排便の管理とも関連が大きい。食べたら出す。体に不要なものは早急に捨てる。そこで、テーマは➧便秘(専門的には慢性便秘症)
今までの下剤は、腸を動かすだけの少し強引な薬しかありませんでしたが、違う効能の薬が認可されて選択肢が増えました。
 
 
 
 

6.ライバルはワタシ

My rival is mine.

都内の複合スポーツ施設で開催された、フィットネス・フェスに参加して来ました。そこでは会場中央にあるステージを数百人の参加者が囲み、講師の指導のもと、約4時間音楽に合わせて主に筋力トレーニングを行いました。
 
 
 

 

 
 

7.e-cigarette

e-cigarette

正式には、ENDS(electronic nicotine delivery systems)電子的ニコチン提供システム、とでも訳しましょうか。従来の紙巻きタバコに変わる新型タバコのことです。(ニコチンを含まないものもあり)

 
 
 
 

 

8.Power Nap !

Power Nap ! 

「20分の昼寝が脳のパーフォマンスを上げる」これをパワーナップと唱えた学者がいます。深い眠り(レム睡眠)は身体を休ませます。軽く浅い眠り(ノンレム睡眠)は脳を休ませます。短時間のパワーナップは、ノンレム睡眠なので疲れた脳をリフレッシュさせて、脳のパーフォマンスを上げてくれます。
 
 
 

9.継続こそ力なり

Continuation is power.

昨年の春から始めた朝の通勤時のウォーキングも1年になります。
きっかけはやはり運動不足。昨年の春から始めてみたところ、最初はしんどいし、疲れるなと思ったこともありますが習慣になってくるものですね。体重も毎日測るようにして体重を増やさないよう気をつけるようにしています。
 
 
 

10.キャンディボウル

Candy bowl

ガラス工芸のアトリエで、キャンディボウル作りの体験をしてきました。
まずは器の縁取りを決めます。300種類近くある金太郎飴のような形の色ガラスから、好きなものを選びます。それを円が描かれた型の外周に沿って、隙間なく敷き詰めていきます。
 
 
 

11.ゆるゆるダイエット中(2)

I'm on a diet loosely(2)

ご飯の前にお菓子はダメだとか、野菜を食べなさい。なんて親から叱られたことあるけど意味不明って反抗してました。実際、生野菜のサラダはウサギのエサみたいで、葉っぱって呼んでました。

 
 
 
 

12.ゆるゆるダイエット中(3)

I'm on a diet loosely(3)

おからパウダー実践編。

コップに3分の1くらい水を入れて、そこに小さじ一杯のおからパウダーを浮かせたら、そのままクイっと一気に口に放り込む。多少コップに残るので、同じコップに水を足してまた飲む。

  
 
 

13.お蕎麦

Soba

5月の連休に長野県の善光寺へ旅行に行きました。参道では、善光寺花回廊というイベントが行われていて、花びらで描かれた絵を観ながら散策することができました!
 
 
 
 
 

14.亜熱帯気候に認定?!

Subtropical climate

亜熱帯気候とは、熱帯と温帯の間に位置する気候だが明確な定義はない、らしい。日本では沖縄が亜熱帯。でも、ここんところの美浜区真砂も亜熱帯気候とよべるんじゃないかと勝手に思ってます。そういうわけで熱中症対策です。
 
 
 

15.そうだったのか~財布とATMの関係

The relation it was so or-which are a purse and an ATM.

いきなりですが近所のイオンで380円のいちご大福を買いに行きます。財布から380円支払います。美味しかったので別な日に同じものを買おうとしたところ、財布には、まさかの100円しかありません。280円足りないので、仕方なくATMで1000円引き出して買っちゃいます。

 

 

 

16.森林浴

Forest bathing

お休みの日に等々力渓谷へ行ってきました。
雨上がりで川の水は少し濁っていましたが、都内にいることを忘れてしまうくらい、緑いっぱいの景色でした。

 

 
 

17.夏休み

The summer holidays

夏休みに軽井沢でウインナー作り体験をしてきました。
まず、ひき肉に調味料を入れるところから行います。冷水を入れて混ぜこむのですが、とにかく冷たいこと、手がかじかむほどです。冷たいうちに混ぜることが美味しいウインナーを作るコツだそうです。
 
 
 

18.喘息

Asthma

大学で当直していたある夜。
救急車で運ばれてきた中年男性がいました。喘息発作です。いつも発作が続いてどうしようもなくなると、救急車で運ばれてきます。良くなるとすぐ治療をやめてしまいます。しょうがない人だな。と思っていたら、今夜は少し様子が違う。話ができない。本人から問診がとれない。とりあえず、胸の音を聴こうと聴診器をあててみた。

 

 

19.走ってみた!

I ran.

スポーツの秋ですが、急激に寒くなってきましたね。
学生の頃は、季節や天気も関係なく毎日運動していましたが、年々その機会が減ってるなと感じています。
 
 
 

20.Death ~『死』とは何か~

What is death?

いきなり驚きますが、これは本の題名です。この本、読書家で学者肌の私の父親が87歳で最期に選んだ書物の題名です。著者はシェリー・ケーガン(イェール大学哲学教授)。知る人ぞ知る名物教授の講義を一冊にまとめたもので、本自体も重いのですが、内容もまた重く、テーマである『死』について真面目に語ります。
 
 

21.ナマモズク

Raw Nemacystus decipiens

最近、生もずくが好きでよく食べています。
もずくは海藻の一種で、塩漬けや乾燥などの加工が行われていないものを「生もずく」といいます。
 
 
 
 
当院へのお問い合わせは、受付時間内に電話にてお願いします。

 

・電話 : 043-278-3736

※電話での診察予約は行っていません。